【ハンドメイド】三重紐の作り方

着物

三重紐とは、ゴムが三重になっている紐のことです。

振袖の変わり結びや、最近は半幅帯や兵児帯のアレンジにも使われます。
盛り盛りの帯結びが簡単に出来る便利グッズです。

だいたい市販のものは白かピンク。
他の色が欲しかったんです。
チラリと見えちゃっても気にならないものが。

でも売ってなくて。
ようやく発見したものは異常に高くて。
で、冷静に考えたら三重のゴムに綿テープ縫い付けただけじゃん。
という結論に達し、自分で作ることにしました。

好きな幅で好きな色で好きな長さで、簡単に作れます。
下記の幅と長さは目安ですので、お好みで選んでください。
柔らかい質感のものの方が使いやすいと思います。

15分くらいで完成しますよ。

 

【使うもの】

  • 2cm幅のゴム 27㎝×3本
  • 2㎝幅の綿テープ 50㎝×2本
  • ほつれ止め溶液

【作り方】

  1. ゴムとテープの各端にほつれ止め溶液を塗っておく
  2. テープの端を1㎝程度、2本のゴムの間に挟みこんで、ミシンで縫い留める
  3. 3本目のゴムを重ね、ミシンで縫い留める(重なっている部分の際を四角く縫う)
  4. 反対側も同様にする

 

ゴム3本で一気に縫えるならそれでも良いと思います。
うちにある一般的な家庭用ミシンでは上手くいかなかったので手順を分けています。
私の腕の問題かもしれません。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました