【コラム】メディアで楽しむ着物② ~漫画~

着物

はいからさんが通る


袴姿の女学生と言えば「はいからさんが通る」!
あの女学生スタイルに一度は憧れるのではないでしょうか?

昨年は宝塚で舞台化され、劇場版アニメとしても復活し、注目が集まっています。
男性の方が洋装化が進んでおり、和洋が溶け合った時代というのも魅力的。

袴で自転車に乗ったり、軍服姿の伊集院少尉に手を引かれたりして歩いてみたいですね。

 

おとめ妖怪ざくろ


世界観が「はいからさんが通る」に似ているファンタジー漫画/アニメ
あやかしと人間が同じ世界に暮らしています。
男性陣は軍服ですしね。

主人公たちが着ている着物のコーディネートが可愛い!
ボリュームある帯結び、袖や衿から覗くフリル
雑誌「きもの姫」やアンティーク着物ロリ系ファッションが好きなら是非。

自分では着ないコーディネートですが、見るだけで楽しいです。

(作者さんが育休中で、途中で終わっているのが気になります)

 

ちはやふる


若い方は「ちはやふる」に憧れて、袴を選ばれた方も多いのでは?

なぜか袴にはダウンスタイルの髪型が似合う気がします。
学生感が出るからでしょうか。

女性陣の袴姿が可愛いのに加え、なんといっても男性陣の袴姿も魅力的な「ちはやふる」。

実写映画のスタイルは特に参考になるのではないでしょうか?

 

明治緋色綺譚


タイトルの通り明治時代を舞台にした少女漫画。
9歳の童女:鈴と20代の青年:津軽の年の差ラブストーリー。
・・・でもラブな要素が入ってくるのは続編で鈴が大きくなってからです(笑)

津軽が呉服屋さんの跡取り息子なので、着せ替え人形状態。
登場する着物がいちいち可愛い!

子供の着物コーディネートが楽しめます。
他の登場人物は大人ばかりなので、子供だけではないですよ。
着物に限らず、明治時代の洋装も素敵です。

男性の外套も良いですよね。

 

メディアで楽しむ着物~ドラマ編~はこちら↓↓↓

メディアで楽しむ着物~ミュージシャン編~はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました